なにかしらがんばろう★IgA血管炎&IgA腎症治療日記

野球大好きアラサーのIgA血管炎・IgA腎症治療日記

【病名が確定するまで】10月31日大学病院受診②~腎臓内科へ行く

 

www.noripu-com.site

 

なかなか診断確定までのブログの更新が進まず…すみません(汗)

続きです。

 

皮膚科の診察を終えて腎臓内科の診察へ。

皮膚科はわりとスムーズだったけど内科は混んでいたのでけっこう待ちました。

 

本を読んだり、ネットしたりしながらも、これからの診察が気になって落ち着きませんでした。

 

やっと順番が来て診察。

むくみ、関節の痛み、腹痛、胃痛があり、紫斑が出ていると症状を伝えると

 

「う~ん…入院かなぁ…」

 

とめっちゃ小声で言う先生。

ぼそっと言うな~(泣)

 

皮膚科の検査よりも詳細な尿検査と血液検査と腎臓とお腹のCT撮影が必要になったので再度検査部へ行って尿と血液の採取、放射線部でCT撮影をすることに。

 

一通り検査を終えて再び診察待ち。

これまたけっこう待った…

 

検査の結果、腎臓の大きさも問題なくて、機能もそこまで低下はしていないと。

緊急性は低いとのことで即日入院は無事回避!

 

しかし、IgA腎症の疑いがあるため、24時間の蓄尿検査が必要に。

1日中家にいられる日…となると仕事が休みの日なので翌週の火曜日。

なので、火曜日に24時間蓄尿をして、水曜日に検査結果を持参して診察を受けることになりました。

 

もしその検査でIgA腎症の疑いが強くなった場合は、入院して腎臓の組織をとる検査(腎生検)が必要になるという説明を受けました。

 

入院と腎生検いう言葉が強く心に突き刺さってしまい…

 

そんなに私の状態って悪いの!?

そんなに大変な病気になってるかもしれないの!?

 

って本当に凹みました。

 

ある程度、調べてはいたけど、実際にその現実を突きつけられるとつらかったです。

 

腎臓内科の診察が終わってから皮膚科に戻り、再び診察。

翌週の腎臓内科の診察の前に皮膚科で再度診察と生検の抜糸をするのでその予約をして全て終了!

 

1日中あちこち動きまわていたので終わった時にはぐったり。

 

受付も何回も繰り返し通ったので事務員さんに

「今日1日お疲れさまでしたね~」って言われてしまった~(苦笑)

でもこの一言でほっこりしました~(*‘∀‘)

 

病名が確定しなかったので気持ち的に落ち着かなかったけど、少しだけ前進できたかなぁ…

 

気分的に落ち着かなくて帰りにドトールでカボチャのタルトを食べてちょっと寄り道♪

ホッと一息ついて家に帰りました! 

 

 

 

ブログランキング参加してます

ぜひクリックで応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村


腎臓・尿・膀胱の病気ランキング