アラフォーなおひとりさまが難病と乳がんになりました。

36歳独身女のIgA血管炎&IgA腎症と乳がんの闘病記録

久しぶりの更新ですがご報告です。

f:id:noripupupu:20191220220736j:plain


5月ぶり・・・なので7か月ぶりの更新になってしまいました。

更新しよう、しようと思いながらもう年の瀬。

 

10月下旬ごろから自分でもびっくりするほど激動の日々で(苦笑)

 

年末年始に実家に帰る予定だったので

そこで更新したり、リライトしたりできたらいいなと思っていました。

 

ブログを始めてからちょうど1年。

つまりIgA血管炎とIgA腎症の治療を始めて1年が経ちました。

腎臓の数値は順調によくなって、プレドニンも10㎎まで減量できました。

いろんな副作用は相変わらずですが・・・(苦笑)

 

が!

 

そんな矢先、乳房にしこりを発見したのが11月末。

慌てて通院している病院の外科に行きました。

乳がんの疑いとのことで超音波検査と生検をして・・・

本日結果を聞いてきました。

 

乳がんでした。

 

IgA血管炎はがんを引き起こしやすいから・・・と

入院の時に先生に言われ、

胃、大腸、子宮、肺、乳房を一通り検査してました。

その時は異常はなかったんです。

 

でもその時の言葉があったので、

何かあったら・・・と覚悟もしていたし、気にもしていました。

体に異変が起こったら、まさか・・・って思いもありました。

なので、しこりを見つけてすぐ病院に行ったんです。

 

悪性じゃないことをひたすら願ってました。

でも、その願いは届きませんでした。

 

覚悟していたつもりが、自分でもびっくりするほど冷静さを失いました。

 

診察室で説明してくれていた研修医の先生と意思疎通ができず、

こちらの話も全く通じないし、話も全然進まない。

 

泣きながら看護師さんに

 

「もうこの先生と話したくないし、話進まないから先生変えてください」

 

ってお願いしました。

 

先生にも

 

「あなたに私の命を預けたくない。二度と話したくない。」

 

普段なら絶対こんなこと言わないのに。

自分の命を考えたら・・・気付いたら言葉が出ていました。

 

その後、別の先生から説明を受けて、今後の予定も聞いて。

さっきそんなこと聞いてないけど・・・って内容だらけで

変えてもらって正解だったかもしれないです(苦笑)

 

先生の相性ってありますね。

今までこの病院で相性悪い先生いなかったからなぁ・・・。

 

そして複数の病気を抱える私には治療で難関が。

 

「腎臓病だと、造影剤使えないかもしれないんだよね・・・」

 

腎臓って本当に大切な臓器。

こういうことが起こるたびに思います。

 

明日、いつも診ていただいている腎臓内科を受診して

造影剤を使えるかチェックしてもらって

それから精密検査の予定を組み立てることになりました。

 

IgA血管炎もIgA腎症もよくなってきたなぁと

先が見えてきたところだったのに、ちょうど1年後に新たな闘病の始まり。

 

これは運命のいたずらなのか。

 

もう12月20日は恐怖でしかなくなりそう。

 

誕生日なのに・・・

 

看護師さんにそのあと治療の長れの説明を受けましたが、

手術も入院は1週間ぐらいで、抗がん剤も通院でやるんですね。

外科治療ってこんなあっさりなんだなぁってびっくりしました。

 

内科の時は15日間と32日間だったからね(苦笑)

 

突然の更新で突然の報告でしたが、

このこともあったので、また更新を再開していこうと思います。

 

 

Twitterで更新のお知らせをしています♪

ぜひフォローしてくださいね(*'▽')

 

ブログランキング参加してます

1日1クリックして応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村


乳がんランキング


腎臓・尿・膀胱の病気ランキング