アラフォーなおひとりさまが難病と乳がんになりました。

36歳独身女のIgA血管炎&IgA腎症と乳がんの闘病記録

検査の予定が立ちました

f:id:noripupupu:20191221141212j:plain

昨日は夜に友達と電話をしたり、LINEをしたり、

Twitterやインスタで連絡をもらったり・・・

友達やフォロワーさんたちに本当に助けられました。

 

でも興奮したり、泣いたりして、頭がボーっとしてしまって、

着替える気力もなくて、出かけた服のままで布団に入ってしまい、

そのまま眠ってしまっていました。

 

朝起きたら

「あ、朝から病院行かなくちゃ・・・」

と重たい体を無理やり起こし、

今日行かないと、この先の予定も立たないんだよな・・・

ってなんとかやる気を出して、病院に向かいました。

 

土曜の外来は初めて行ったんですが、

思っていたよりも空いててびっくりしました!

土曜日ってクリニックだと混んでるイメージだから・・・

 

まずは腎臓内科で診察。

時間指定の予約じゃなかったからかなり待たされるのかと思いきや、

内科の待合の椅子で休もうとしたらすぐに呼ばれました。

 

いつもの担当の先生ではなかったけど、

去年の入院時に回診でお会いしてた先生だったので安心できました。

造影剤を使えるかどうかの診察で、

前回からプレドニンも減量したけど、

減量後に紫斑が出たり、状態の変化がないかどうかの確認があって、

それはなかったので、ないと伝えました。

 

腎臓の数値としては検査の前後に水分を多めに摂って、

造影剤の排出をしやすくするように気を付ければ大丈夫とのことで、

CTもMRIも造影剤を使用しての検査ができることになりました。

 

内科を終えて、外科へ。

外科の診察の時に電子カルテが見えて、

昨日看護師さんと話したこととか、

昨日の出来事が看護記録に書かれてるの見えちゃいました。

 

なかなか恥ずかしいわ(苦笑)

 

外科では昨日話をしてもらってたので検査予約を見てもらったら、

ちょうど帰省前の24日にMRIの予約が取れて、

戻って来るのを早めて9日にCTの予約が取れたので、

16日に検査結果を聞いて、治療方針を決定することになりました。

 

治療に向けて検査の予定が決まったので一安心。

しかも聞いていたよりもスムーズに予約が取れて・・・

 

昨日の研修医がいってた話とやっぱり全然違うじゃん!!!

 

そのあと、検査のことについて

外科の外来の看護師さんから説明を受けたんだけど

ここの看護師さんはきちんと看護記録も読んでるし、

「これからもちょっとでも不安なことがあったら看護師にすぐ相談してね!」

って言ってもらえてだいぶ安心しました。

 

本当に入院の時からここの看護師さんは接しやすい方ばかりで、

とっても過ごしやすかったし、

楽しい入院生活(いいのか?)だったんだけど、

これからは外科の外来も安心して通えそうだなって思いました。

 

外科は手術も5日~1週間程度の入院期間で

抗がん剤治療も通院でやると言われたので

メインでお世話になっていくのは外来の看護師さん。

そう考えると、安心して通えるなって思いました。

 

特に私は若年性乳がん。

周りの患者さんにはなかなか同じような年齢の方の姿は見えません。

 

経験談も聞くのはステージIVなど

重くて転移してどうにもならなかった方の話が多い。

 

普通の体験談ありませんか~!って言いたくなります(苦笑)

 

私もIgA血管炎とIgA腎症を抱えながらの乳がん。

決して楽なものではありません。

というか私も言ってみれば普通ではないんですけども(苦笑)。

 

私は美談にするつもりもありません。

今までもそうだけど、ありのままを綴っていきます。

私の体験談がこの先誰かの役に立てば。

 

まだ受け入れるまでには時間がかかると思います。

前向きにいこうとは思っていても

ちょっと気を抜けば涙が流れたりもします。

 

だけど、私にはやりたいこともたくさんある。

そしてこういう人生だからこそ伝えていけることもある。

 

 そう信じて前を向いていきます。

 

23日に名古屋に行くのでまずはその準備をしなくては・・・(笑)

 

 

Twitterで更新のお知らせをしています♪

ぜひフォローしてくださいね(*'▽')

 

ブログランキング参加してます

1日1クリックして応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村


乳がんランキング


腎臓・尿・膀胱の病気ランキング