アラフォーなおひとりさまが難病と乳がんになりました。

36歳独身女のIgA血管炎&IgA腎症と乳がんの闘病記録

今日は通院日でした。

更新を少しサボってしまいました。

 

毎日書きたいネタは山ほどあるのに

なかなか心と頭がついていかない日々が続いています。

 

さらにIgA血管炎の関節炎の症状がひどく出てしまっていて

歩くこともしんどくて家でも行動するのすらしんどかったり、

手首や指の関節にすら症状が出てしまってパソコンが打てなかったり。

 

自分でもこの状況になっているのが悔しいです。

 

18日には

つば九郎&ドアラwithマーくんのディナーショーへ。

 

19日には

東京スカイツリータウン ソラマチで開催中の

コウペンちゃんカフェに行ってきました!

 

f:id:noripupupu:20200121170714j:image
f:id:noripupupu:20200121170710j:image

 

しんどいと言いながら出かけてはいる(苦笑)

 

とはいえ、しんどくなるとは思っていなくて

前からチケットを取っていたものばかり。

 

そして、やっぱり

「今しか楽しめないことはしたい」

という気持ちは大切にしたいので。

 

ブログ更新を夜にしようと思うから

疲れてやりたくなくなっちゃうからダメなのかなぁ~?

って思ったけど

闘病日記を朝に書くのはさすがに難しい(笑)

 

晩ご飯食べて、お風呂入る間に書けるのがベストかなぁ…

とか、どの時間だとうまく習慣化できるのか考え中だったりします。

 

今日は朝から定期の通院日。

皮膚科、産婦人科、精神神経科、腎臓内科の定期の診察です。

今日はさらに抗がん剤投与前の歯科検診もあって大忙しでした。

 

f:id:noripupupu:20200121170743j:image

なかなかえげつない。

 

各科、きれいにバランスよく予約してあるのに

実際に呼ばれるのが同時なのはなぜなのでしょう?(笑)

 

到着して、まずは検査室へ。

毎回お決まりの、蓄尿提出→採尿→採血。

採血は毎度、血管が細くて、検査技師さんを困らせてます(苦笑)

 

そのあと歯科の受付に行って、待ってる間に皮膚科の診察へ。

 

皮膚科の先生が乳がんにびっくりしてて。

抗がん剤で皮膚症状出ることもあるから

それも今後もしっかり診てくださるとのことで

とても安心しました。

 

しかも次回の診察は

抗がん剤投与中に化学療法室に往診するよ!

と言われてびっくり。

 

皮膚科の間に産婦人科で呼ばれちゃって。

歯科に戻らず産婦人科待ってたら

もう呼ばれちゃっていたらしくてなかなか再度呼ばれず。

その間に精神神経科に呼ばれて診察中に

 

まさかの全館放送で歯科から呼び出される(恥)

先生と大笑いでした(笑)

 

精神神経科の先生も今後の治療は大変だろうけど

調子が悪くなったらいつでも来てねと言ってくださって。

本当に腎臓で入院した時から強い味方の先生。

今後もたくさん助けていただくことになるだろうな。

 

診察終わって診察室出たら

歯科の看護師さんが迎えに来てた…すみません(汗)

 

何回も病院行くの面倒だからまとめると

こういうことになるのでなかなか難しいところ。

 

歯科では今後抗がん剤投与をするにあたり

口腔ケアで気を付けることを教わったり、

口内炎ができたり口の粘膜にトラブルが起こる可能性があるから

今後そういうことが起きたら予約するようにとお話しいただき、

歯科の担当医も決まりました。

 

本当に抗がん剤の大変さを感じ、

さらにこの病院のトータルケアのありがたさ、

今後の治療への心強さを感じました。

 

そしてちょうどよく産婦人科で再度順番が。

検査結果を聞きに行きましたが、

今回も子宮頸がんはCIN1で進行はしていませんでした。

また経過観察で3ヶ月後に検査です。

 

これだけ回ってたら午後からだった腎臓内科も

あっという間に時間が来ちゃいました。

 

腎臓内科の先生がカルテを見てとっても心配してくれていて、

今後についてもいろんな話をしてくれて、

いろいろとアドバイスもいただけました。

 

全切除が嫌だと化学治療を選択した話をしたら

「この先の自分の命を考えたら全切除にするべきよ」

と言ってくださいました。

 

少しでも再発リスクを減らすべきだ…と。

 

「27日にもう一度外科の先生と話し合っておいで」

と言っていただいたので、

もう少し考えて、頭も整理して、

きちんと話してこようと思います。

 

精神科も皮膚科も歯科も腎臓内科も…

こんなにも素敵な先生たちに囲まれて、

がん治療は外科なのにこんなに味方になってくれて。

 

本当にありがたいなぁと感じた1日でした。

 

腎臓の数値も問題はありませんでした。

 

関節炎に関しては

次回に筋肉と関節の炎症数値を調べることになったので

それでプレドニンの量の調整を考えようとのことに。

 

今回は抗がん剤前なので腎臓の数値を安定させるために

プレドニンの変更はしない方がいいという結論で。

 

抗がん剤が始まったらいろいろ状況も変わるかもしれないしね。

 

…にしても抗がん剤開始に向けて

やることも考えることも多すぎてびっくりする毎日です。

 

沖縄に1週間行くのが大きいんだろうけど(笑)

 

 

Twitterで更新のお知らせをしています♪

ぜひフォローしてくださいね(*'▽')

 

ブログランキング参加してます

1日1クリックして応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村


乳がんランキング


腎臓・尿・膀胱の病気ランキング

 

 

AmazonPrime30日間無料体験はこちらから♪